<< 色と遊ぶ版画絵・ワークショップ... 夜明けのマーチ・終了致しました。 >>

墨俣へ

岐阜県大垣市の 安八・百梅園と、墨俣町 へ行って参りました。


百梅園の梅、ちょうど綺麗に咲いていました。

b0184454_20334960.jpeg

b0184454_20340638.jpeg

b0184454_20343347.jpeg
白梅でも、涼やかな清い白、黄色がかった白、又、薄桃色や、鹿児島の深紅の色の梅、色だけみても沢山の種類がありました。
木の幹、枝ぶり、花のつき方など、とても力強いです。
見頃はまだしばらく続きそうです。

そして墨俣の方へ。
b0184454_20353409.jpeg
太閤秀吉ゆかりの墨俣一夜城を眺めつつ、墨俣町の家々の軒先に飾られた、吊り雛を見て回りました。

b0184454_20361135.jpeg

b0184454_20363217.jpeg

b0184454_20372722.jpeg

吊り雛のモチーフは、例えば、赤子だったり、花、鳩、魚、唐辛子、野菜や果物、本当に様々あって、それぞれに意味合いを持つそうです。
一つ一つ願いが込められて作られているんですね。

紫色の赤子、さるぼぼ? が空から降ってくるようで、何だか神秘的で気になりました。


墨俣城付近は桜の木が沢山植わっていたので、これからの季節も楽しみです。

by ayakohangae | 2018-03-08 18:24 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ayakohanga.exblog.jp/tb/28180638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 色と遊ぶ版画絵・ワークショップ... 夜明けのマーチ・終了致しました。 >>