<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

制作中です


次回の出店、クリエーターズマーケット(12/12.13)に向けて制作しています。

ここ最近は、ちょっと不得手なタイプの絵の制作が続いていて、なかなかトントン拍子に進みません。
おじゃんにした版や紙が多くなってくると、力量不足に心が冷た〜くなってきますが、めげずにしつこく取り組んでおります!

この冬の新作は、ほんわりクリスマスっぽいものを幾つかつくっています。
干支も少し予定しています。


それにしても、急に寒くなりましたね。
昨日、一番分厚いお布団出しました。
様子をみながら、冬支度は着々と進んでいます。

皆様お風邪など召されませんように。














by ayakohangae | 2015-11-29 18:54 | お知らせと活動記録 | Trackback | Comments(0)

包み布


前々回のイベントから、お買い上げいただいた版画絵を包むのに、フエルト布を使っています。

ずっと、クッションシートにくるんで、紙袋に入れていたのですが、版画絵をプレゼントにして下さる方もいらっしゃるので、シートの保護力はそのままに、もう少し可愛くできないものかな〜と、
箱を作ってみようか、専用袋を作ってみようか…色々考えあぐねていたのですが、
最終的にシンプルな形に落ち着きました。

方向性が決まってしまえば、作業としては単純なもので…。

b0184454_12515047.jpg
 どおーんと布を買ってきて。

b0184454_1252553.jpg
 とっても便利な丸刃のカッターでサクサク裁断。

b0184454_1254141.jpg
 シルクスクリーンで花柄をぺったんスリスリ、ぺったんスリスリ。

b0184454_1256124.jpg
 花模様の版をつくったのは相方koさん。

b0184454_1257260.jpg
 包むとこんな感じです。



幾つか版画絵をお持ちの方には、シーズンオフのものをしまう際にも使っていただけるかなと思います。
その他、お好きな大きさにカットして敷物にしたり、、色々と使っていただけたら嬉しいです。


しばらく試験的に、この花柄布で包ませていただきます。
















by ayakohangae | 2015-11-13 13:13 | お知らせと活動記録 | Trackback | Comments(0)

京都へ


今日も秋晴れの良い天気。
京都へ行って参りました。

先月の新聞記事に、伊東若冲の珍しい天井画が初公開される、と載っているのを見つけ、さらにそれが今回限りの公開の可能性もある、との事で思い切って行ってみました。
b0184454_0511066.jpg

天井画があるのは、京都市左京区「信行寺(しんぎょうじ)」です。
現在京都では「京都非公開文化財特別公開」開催中で、市内の神社等21カ所が参加していて、信行寺もそれに合わせての公開となったそうです。(11月8日まで)

で、お寺に向かってみると、、、お寺の門外、さらに道路に沿って、拝観しようとする人々の長蛇の列!!
さずがにひるみそうになりました。 

並んでみると、思っていたより列は早く進んで、20分程でお堂に入れました。
天井には、升目状に区切られた中に丸い面が配置され、中にひとつひとつ、植物が描かれています。
菊、牡丹、梅が多いのですが、中には、江戸時代に伝わったサボテンや、ヒマワリ、ハイビスカスなどもありました。

こちらはその新聞記事。
b0184454_0475158.jpg

絵は、色褪せた部分もあったりして風化を感じましたが、ケースに入った美術品とはまた一味違う臨場感を感じました。 
もう少し一般公開されると良いのに、とも思いますが、やはり劣化の問題でなかなか難しいようです。


信行寺をあとにし、近くの「京都市美術館」へ。 ちょうど、こちらもなかなか観るチャンスの少ないフェルメールの作品がきていました。
b0184454_1115966.jpg

b0184454_1122770.jpg


最後は、これまた目と鼻の先の「平安神宮」へ。
b0184454_1141980.jpg
b0184454_1145648.jpg



紅葉も始まっていて、街路樹もきれいな京都でした。
また、ゆっくり行きたいです。












by ayakohangae | 2015-11-04 23:26 | Trackback | Comments(0)

多治見修道院 ・ ワインフェスタへ 


ろくにお酒は飲めませんが、多治見修道院にて開催のワインフェスタへ行って参りました!

b0184454_2025769.jpg


ただただ、修道院+ワインの響きにひかれて…。
この修道院には、これまでも何度か見学や友人の結婚式で来た事があり、どこか懐かしいような、好きな場所です。

ワインフェスタは1年に1度の催しで、敷地内で育てられた葡萄を修道院の地下醸造所でワインにして、売りに出されます。



入場料を払って中に入ると、ワイン1本引換券と、ワイングラスが貰えます。
この、引き換えてもらえるワインは多治見修道院のワインではないのですが、南オーストラリア産のもので、赤か白か選ばせてもらえます。


多治見修道院のワインはというと、どうやらとても人気のようで、着いた頃には既に完売!!

他に、世界の修道院のワインや、市場であまり出回っていない珍しいワインなど、23種のワインの販売。
それらの無料試飲コーナーもあります。

現地では、グラス一杯300円で、10種のワインが楽しめます。


元々、修道院で働く方達への応援の場として開催されているお祭りだそうですが、ワイン好きの方達が楽しめるような品揃えになっています。


b0184454_20245784.jpg
左下のテントが、グラスワインコーナー。

b0184454_20254483.jpg
ロッジも素敵。


私は専ら試飲コーナーで、色々なワインをチビリチビリとやっておりました。
一番美味しいなと思ったのは、ドイツの女子修道会のシスターが造ったという白ワイン。
甘〜くて、何だか高貴な感じ??
普段全く飲めないし、飲まないし、シスターが…っていうイメージだけでやられているかもしれませんが。。


b0184454_20361632.jpg
見えにくいですが、建物手前の葡萄畑は来場者に開放されていて、皆さん敷物を広げて花見のようにワインを楽しんでいます。茹ダコ状態の人も沢山。


今日は開放されていませんでしたが、普段は修道院の中の礼拝堂も見る事が出来ます。
ステンドグラスの窓が綺麗で、パイプオルガンが鳴っていたりするとやっぱり荘厳な感じはします。
初めて来た時は、ちょっとピリッとしたような、日頃の行いをザンゲでもしなくちゃいけないか、、っていう感じもありましたが、何度か来てみて、特にこういったお祭りにふれてみると、思っているよりずっと開けた場所なんだなと思いました。

余談ですが、修道院ワインゼリーもとっても美味しいんですよ!
多治見のお土産品としてもメジャーだそうです。
by ayakohangae | 2015-11-03 21:01 | Trackback | Comments(0)

覚王山秋祭 ありがとうございました


急に寒くなった2日間でしたが、お天気に恵まれ、無事に出店を終える事が出来ました。

お越しくださった皆様、主催・運営の皆様、それから周りの出店者の皆様、ありがとうございました!
二日目の日曜日は、テレビ放映の影響もあってかすごい人出でした。



さくまさんの前で。 
オリーブの木や色とりどりのお花を背景に、、
b0184454_10455773.jpg


b0184454_10462980.jpg
今回も「てのり」のノリエさんとご一緒でした。 この度も大変お世話になりました。

b0184454_10475752.jpg
お隣のブースは、カタリ文庫さん&YOKOZCOさん。 親子で古絵本を選んでいく光景を沢山みて、ほのぼのしました。


今回改めて、小さな版画絵ayakoは本当に常連のお客様に支えられているな〜、と感じた2日間でした。
皆様ありがとうございます。
これから、益々楽しんでいただけるようなものをつくって参りたいと思います。
よろしくお願いいたします。



今週は、お仕事以外の日はしっっかり遊び呆ける予定です♪
季節柄、あちこちでイベント開催されていますね。
楽しんでこようと思います。










by ayakohangae | 2015-11-02 11:18 | お知らせと活動記録 | Trackback | Comments(0)