<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

残暑お見舞い申し上げます。


暑さも少し和らいで、過ごし易くなりましたね。
この8月は、何だかあっという間に過ぎていってしまいました。
特に何かしていたという訳でも無いのですが…。

版画絵のイベントは、しばらく先になりますので、作品をつくるというよりは、
その他雑用ばかりやっていたように思います。




そんな中でもやはり、ちょいちょいと遊びにも行ってきました。

美浜の海へ釣りしに行ったり。
b0184454_0425243.jpg

台風の過ぎた後だったので、一瞬こんな空の時もありました。
b0184454_0464358.jpg


たまたまその日の夜、この海上から花火が上がり、釣り場からも綺麗に見えました。
すごく夏休みらしい事をしたぞ!と満足。



他には、最近は博物館だとか資料館的な所へ行くのが面白く、あちこち出掛けています。
きっかけは、「トヨタ産業技術記念館」へ行ってからの事です。
b0184454_1103097.jpg
b0184454_1113120.jpg
紡績関係の事が知りたくて行ってみたのですが、ここで見た車たちにも妙に魅せられてしまい、、。


後日、長久手市にある「トヨタ博物館」にも足を運んでみました。
b0184454_1153817.jpg
b0184454_1165153.jpg
b0184454_1172070.jpg
b0184454_1175245.jpg
b0184454_1185389.jpg

クラッシックカー、かっこいいー。
国内外の車の歴史をざっと辿る事が出来ます。

今まで知らなかった魅力に触れて、胸が高鳴っております。

トヨタ関係の資料館は、まだ他にも名古屋近郊にいくつかあるので、
熱のあるうちに行ってみようかと思っております。


















by ayakohangae | 2015-08-29 22:33 | Trackback | Comments(0)

Girl-3


no.20まで完了している絵のご紹介です。


b0184454_14391865.jpgb0184454_14393668.jpgb0184454_14395779.jpg

b0184454_14403045.jpgb0184454_14404482.jpgb0184454_1441418.jpg

b0184454_14414544.jpgb0184454_1442686.jpgb0184454_14422528.jpg

b0184454_1442508.jpgb0184454_1443885.jpgb0184454_14432663.jpg
b0184454_14434759.jpgb0184454_14441134.jpgb0184454_14443254.jpg

b0184454_1444582.jpgb0184454_14452574.jpgb0184454_14454172.jpg

b0184454_14465396.jpgb0184454_1447125.jpg




背景のあるのとないのがあります。


スマートフォン用の表示では、絵の区切り方が変になってしまい、
見えづらくてごめんなさい。

PC表示の方が、まとめてずらずらっと見ていただけると思います。
by ayakohangae | 2015-08-11 14:50 | 版画絵 no.20まで完了した絵柄 | Trackback | Comments(0)

ひと段落


暑い、ですね〜。
西瓜を食べてみたり、アイスを食べてみたり、冷たい間食で…
日替わりに自分を甘やかしています。



展覧会も終わり、お店への納品等も、ひと段落つきました。


ただ今、神戸の 「小さなあとりえ*蕾」 さんは、
いつもの小さなお店を飛び出して、すぐ上にある「あとりえ北野坂」にて、
規模を拡大して、営業をされています(8月中)。


小さな版画絵も、いつもより多めに納品させていただきました。

夏休みで、そちらの方へ遊びにいらっしゃる方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



少し遠出をしてきました。
滋賀県にある「MIHO ミュージアム」へ。

信楽ICで高速を降り、山の方、山の方へ。
段々、車通りも少なく、お店なども無くなってきて、「美術館に人来てるのかなぁ…」と思いながら到着すると、
突然駐車場いっぱいの車に迎えられました。
車ナンバーからして、皆さん随分遠くからのお越しのようでした。

b0184454_23274833.jpg

「 若冲と蕪村 〜生誕300年 同い年の天才絵師〜 」

テレビや雑誌などでも結構取り上げられていたので、覚悟はしていましたが、やはり多くの人出で…
隙間を縫うように、作品をみてきました。

感想の言葉は出てこないくらい、素晴らしくて、
描かれたもの達が生き生きとしていて、ユーモアに溢れていて、素直にひとつひとつ、楽しんでこられました。




美術館は、広大な敷地の中にあり、入口でチケットを購入してから、展示室のある館までちょっとしたお散歩です。
b0184454_015264.jpg



帰りは、地下のエントランスから、電気自動車に乗って入口まで帰りました。
b0184454_022040.jpg

敷地の所々に日傘なんかも準備されていたり。
ゴージャスな美術館です!














by ayakohangae | 2015-08-01 00:07 | お知らせと活動記録 | Trackback | Comments(0)