<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

覚王山秋祭出店します 11/1(土) 2(日)


早くも今週末の開催となりました。
覚王山秋祭りに出店します。

覚王山日泰寺参道にて、沢山のお店や、ワークショップが並びます。
ステージやパフォーマンスなどもあります。


まだ準備が完了しておらず、少ししかご紹介できませんが、
今回は、覚王山参道ミュージアムのテーマに合わせて動物を多めに持っていきます。

b0184454_1204933.jpg
新作のコアラ


色付きの額も多めに持っていきます。
今回新たにつくったものですが、絵柄としては、前からあるものです。
b0184454_123960.jpg

b0184454_1233551.jpg




あとはお天気が少々心配ですが…激しい雨にならない限りは出店しています。

ぜひ遊びいらしてくださいね。




11/1(土)、2(日)  10:00〜17:00 雨天決行
覚王山商店街振興組合
http://www.kakuozan.com

by ayakohangae | 2014-10-30 11:32 | お知らせと活動記録 | Trackback | Comments(0)

覚王山参道ミュージアム vol.15 始まっています


b0184454_0233767.jpg
始まりました。 参道ミュージアム!
11/2(日)まで、日泰寺参道を中心とした街のあちこちに作品が飾られています。
テーマは「覚王山動物園」



b0184454_02613100.jpg
工事現場の壁面とか。
b0184454_048426.jpg
お店の壁にも。。



b0184454_0282472.jpg
のぼり旗。子供たちが描いたの可愛いです。
b0184454_0573996.jpg
これはayakoののぼり旗です。


b0184454_0293973.jpg
b0184454_0294534.jpg
お知り合いの作家さんのものもちらほら。



b0184454_0345246.jpg
参道ミュージアムのチラシも作っている、イワタノリエさんの作品。 お面として被ってもOKな作品です。


11/2(土)、3(日)の覚王山秋祭には、イワタさんと一緒に出店させていただきます!



全部は回れませんでしたが、また見に行こうと思っています。
作品はあちこちに設置されています。見逃さないように、チラシを持って行くのがおススメです♪
by ayakohangae | 2014-10-29 00:44 | お知らせと活動記録 | Trackback | Comments(0)

今後の予定


台風が過ぎ去り、急に寒くなってきましたね。
まだ本格的な衣替えが完了しておりません。
そろそろセーターなんかも出しておかなくては。
皆様風邪などお召しにならないように、気を付けて下さいね。


さて、11月はイベントが盛りだくさんです。
今年の活動も、数える程になってまいりました。


b0184454_123520.jpg

11/1(土)、2(日)  覚王山秋祭り  本山の雑貨店「てのり」のイワタノリエさんと共に出店させていただきます。
              10/25(土)〜11/2(日)の覚王山参道ミュージアム にも、のぼり旗部門で出品します。
              「覚王山動物園」をテーマに、街がアートでいっぱいに。




b0184454_134618.jpg

11/15(土)、16(日)  クリエーターズマーケット ポートメッセなごや2&3号館  「3号館 D-258」 にて出店。





b0184454_151831.jpg

11/20(木)〜24(月・祝)  ぬくもりクラフト展2014  春日井市 GOZI帆布ギャラリーにて






またそれぞれ近くなりましたら、詳しくお知らせさせていただきますね。
ぜひ遊びにお越し下さいませ!
by ayakohangae | 2014-10-17 01:14 | お知らせと活動記録 | Trackback | Comments(0)

竹と硝子 展


今日は、豊田市の ヨシダインテリアさん にて開催中の、「竹と硝子」展へ行ってきました。

b0184454_21444554.jpg


竹は、いつも親しくさせていただいている竹千代工房さん。
硝子は、atelier Sora(アトリエ ソラ)さん。

b0184454_2147171.jpg


ヨシダインテリアさんの和室で、しっとりと展示されていました。
それぞれの作家さんによる「笹」をテーマにしたの作品もありました。

笹の葉の形をした大きな竹細工は、ワイワイと人が集まった時のおもてなしに使ったら映えそう!

竹筒の形のグラスコップは、小ぶりですっきりとした形。 昔の竹筒水筒のように、普通のお水がより美味しくなりそうな、涼やかな作品でした。
こんな良いものに囲まれた暮らしをしていけたらな〜、ぜひとも そうせねば。



竹千代さんと出会ったおかげで、竹製品を使う機会は増えました。
とても丈夫で、軽くて、扱いやすい、手の馴染みが良いので、使っていて気持ちが良いです。
飾るにも、収納にも良し、使うほどに色が落ち着いてくるというか、暮らしに馴染んでくるような感覚で、愛着もひとしおです。


そして今日は、竹のワークショップがあったので、初挑戦してきました。
私は頭も手先も不器用なので、竹千代さんに手伝ってもらいながら、訳のわからぬうちに完成してしまったのですが… 竹の冊を編んでいって立体になる感じがすごく面白かったです。



オブジェ製作の実演も。
長い長い竹(2m以上あったようにみえました)を割り、細かく割いて、材料になる部分を選り分けるところから、見せてもらえました。
スパーっと綺麗に割けていくのが気持ち良い〜。
竹細工に繊細な静かなイメージを持っていましたが、何ともパワフルです。身体全体を使った仕事ですね。

b0184454_22235551.jpg



ワークショップで作らせてもらったのは、こちらの籠。 写真手前です。
野の花なんか飾ったら素敵でしょうね。 嬉しいな。
写真がわかりづらいですが、奥の籠は、竹千代さん修業時代の作品だそうです。 何度も先生にやり直しさせられたとか。

b0184454_22293297.jpg

秋の花ともよく合ってますね。




とても良い一日でした。
by ayakohangae | 2014-10-01 22:30 | Trackback | Comments(0)