カテゴリ:版画絵のこと( 1 )

ある日の制作風景 〜絵〜



よく、版画絵の版は何を使っているんですか? とか、普通の版画とどう違うんですか?等々、ご質問をいただきますので、ある日の制作をざっくりとご紹介します。

イメージは、版を使って自由に描いている絵。といったところでしょうか。
版はゴム板を使い、絵柄を彫刻刀で彫っています。

この絵の画題は彼岸花。
背景用の何も彫らない版と絵柄を彫った版、の二枚の版を使いました。
まずは、何も彫っていない版を使って…。
b0184454_11451544.jpgb0184454_11463684.jpgb0184454_1147453.jpg
b0184454_11482018.jpgb0184454_11484379.jpgb0184454_1149879.jpg

下地はヨシとして、次は絵柄を彫った版を使い色をのせていきます。
b0184454_11493324.jpgb0184454_11504636.jpgb0184454_11515992.jpg

ヨシと思うまで、色を重ねていきます。

b0184454_11511514.jpgb0184454_1154680.jpgb0184454_11523229.jpg

大体全体感が出来てきたら、直接描き込みをしていきます。

b0184454_11554641.jpg

この絵は、版で色のせ8割、直接手描き2割、くらいの比率です。

こんな風な流れでつくりましたが、絵によって、つくり方はそれぞれ違います。
大方、版は一枚でつくる物が多いです。
色面の重なりと、描き込みが上手く合わさった時、面白いものができるのかな〜と思っています。





額に入れ、完成したもの達。
b0184454_11572093.jpg






「夏の絵、夏のかご」展に持っていきます。
by ayakohangae | 2015-07-12 12:09 | 版画絵のこと | Trackback | Comments(0)